Q&A

  • :有料プランを購入しました。自分が作成したプロジェクトにFree会員を招待できますか?

    :はい、可能です。無料プラン含め、全プラン無制限で招待ができます。

  • :招待できるメンバーの「種類」はありますか?

    自社メンバーまたは外部メンバーがあります。自社メンバーとして招待すると、全てのプロジェクト共有が簡単にできる様になります。
    ※無料(Free)プランにも対応

  • :100名ほどで自社メンバーとして利用したいと思っています。StandardまたはPremiumを検討していますが、1名単位で請求されずに、1アカウント分の料金で利用できますか?

    :はい、1アカウント分の費用で自社メンバーを無制限に招待できます。

  • Standardプランの購入を検討しています。自社メンバーは全員 赤入れファイルを作れるんですか?

    :はい、可能です。
    プロジェクトに自社メンバーを招待した場合
    プロジェクト内の「全ファイルの閲覧及び新規ファイル作成」が可能になります。
    また、プロジェクトに外部メンバーを招待した場合
    プロジェクト内の「今後作成されるファイルの閲覧及び新規ファイル作成」が可能になります。
    ※メンバー単位で権限を変更したい場合は、権限ページから変更が可能です。

  • 無料(Free)会員は、自分の容量が5GBになっても、外部メンバーからプロジェクト招待を受ける事はできますか?

    :はい、可能です。容量はプロジェクト作成者(オーナー)に加算されます。
    例えば、Premium会員(Aさん)が作成したプロジェクトに、Free会員(Bさん)が外部メンバーとして招待された場合、Bさんには容量は加算されません。

  • :アップロードの方法とアップロードデータのダウンロード方法を教えてください。

    :アップロード方法についてはこちらをご覧ください。ダウンロード方法はこちらをご覧ください。

  • :赤入れの文字数の制限はありますか?

    :ございません。また赤入れコメントの文字は「全角」「半角」ともにご利用頂けます。

  • :Windows10は使用できますか?

    :アカポンでは、Windows及びMACOSの最新版を推奨しております。まずはFreeプランでお試しください。

  • :アカポンの使用例をおしえてください。

    :あくまでも使用されている一例ですが、下記の様な使用例がございます。
    「YouTubeで放映する動画」「TVCM」「制作した動画」「WEBサイト」「PDFなどの利用規約」「システム画面」など

  • :システム利用料の請求書や領収書のダウンロード方法を教えてください。

    :ログイン後、契約情報ページに移動します。契約情報ページ右側の「全ての契約履歴を表示」をクリックすると契約履歴ページに移動し、請求書|領収書のダウンロードができます。
    操作方法についてはこちらをご確認ください。

  • :容量がいっぱいになるとプロジェクト(データ)は削除されてしまいますか?

    :自動的に削除される事はございません。容量が上限に達しますと、新しいプロジェクトを作成する時にアラート表示しますので、会員様ご自身でデータ削除を行うかプラン変更をお願い致します。データは一度削除されますと復元はできませんのでご注意ください。

  • :非会員と赤入れを共有する方法はありますか?

    赤入れ共有URLの発行を利用しますと、アップロードデータ及び赤入れ情報を非会員と共有できます。また、動画の公開URLを発行機能を利用すると、非会員はアップロードした動画の閲覧(赤入れ情報は非公開)ができます。
    ※2024年3月リリース予定で、赤入れ共有URLの発行から非ログインメンバーも「赤入れに対してレビュー」ができる様になります。

  • :動画の再生速度の変更はできますか?

    :はい、ございます。メディア画面下部⚙より変更できます。

  • :操作説明書はありますか?

    :はい、ございます。アカポンガイドをご覧ください。

  • :動画の再生速度が遅い時があります。どうしてですか?

    :動画の再生スピードにつきましては、会員様がアカポンをご利用中のネット環境に依存されますので、ネット環境のご確認をお願い致します。また、ご利用中の残容量が少なくなりますと、アップロード及び再生スピードが遅くなる場合がございます。残容量をご確認の上ご利用いただけますと幸いでございます。

  • :運営側で制作物を閲覧できますか?

    :運営側ではデータの閲覧はできませんが、データ管理を行うシステム上、当社の管理するサーバーに機械的にデータが複製される場合がございます。

  • :スケジュール管理機能はありますか?

    :はい、ございます。赤入れファイル一覧ページのガントチャートよりファイル単位でスケジュールの管理ができます。ファイル『期限』項目からもガントチャートは連動されます。

  • :URLキャプチャが映らない場合はどうしたら良いですか?

    :大きく4つのケースが考えられます。

    1.極端に長いページ
    極端にページが長いとWebページの場合読み込まれるのに時間が掛かり途中でセッションが切れてしまいます。
    > そんな時は、【追加オプション】から『遅延読み込みに対応』に✔すると改善される確率が高くなります。

    2.複雑なアニメーションなどが施されているページ
    パララックスなどの特殊なモーションが含まれているWebページでは、headなどの一部が表示されないなどの現象になります。
    > そんな時は、【追加オプション】から『特殊なページに対応』に✔すると改善される確率が高くなります。

    3.ベーシック認証付きWEBページ
    テストサイトなど、ベーシック認証を入れないと表示されないページ。
    > 認証付きURLの場合は、【ベーシック認証】にユーザーID及びパスワードを入力してください。

    4.ID・PASS付きシステムページ
    ID・PASSでログインしないと入れないページや会員制のサイトなど。
    > 認証付きURLの場合は、【ログイン情報】にユーザーID及びパスワードを入力してください。
    ※URL欄には「修正対象のページのURL」を入れてください。ログインページではありません。

  • :請求書の会社名などを変更することはできますか?

    契約情報ページ>「請求先情報」より変更できます。

  • :赤入れにアップロードした画像は自動で圧縮されますか?

    :アップロードした画像及び赤入れコメントに添付した画像は、アップロード前と同じサイズ・同じ画質で保存されます。

  • :まずは無料で始めたいのですが、キャリアメールでも 会員登録できますか?

    :はい、可能です。

  • :非会員のAさん、Bさん、Cさんに対して、別々の赤入れファイルに招待することは可能でしょうか?

    :はい、可能です。招待したい赤入れファイルの「メンバー」項目から招待したいメンバーを招待してください。

  • :スマホサイズに指定してアップロードする方法が分かりません。

    WEBサイトのアップロード画面上で、『表示サイズ』から「スマートフォン:375px」を選択してキャプチャすると、スマートフォンサイズがキャプチャされます。

  • :コメントや返信などの通知を止めるにはどうしたら良いですか?

    :停止方法は2種類ございます。
    【プロジェクト単位で通知をOFFにする】プロジェクト通知設定をOFFにすると、プロジェクト内の通知がOFFになります。
    【ファイル単位で通知をOFFにする】赤入れファイル通知設定をOFFにすると、赤入れファイル内の通知がOFFになります。

  • Create Cloudとは何ですか?

    :弊社が運営する制作管理システムになります。

    【Create Cloudとアカポンの違い】
    『赤入れの機能のみ』をご利用の方は「校正ツール【アカポン】」をおススメしております。
    『作業管理|請求|見積|契約などの管理』をご利用の方は「Create Cloud」をおススメしております。
    ※Create Cloudの主な利用者及び目的としまして、【制作会社が販売先または仕入先と制作物の共有】【社内で制作物が多い会社様が仕入先と共有】などが事例として多くございます。
    ※2024年1月時点で、同じメールアドレスでの「Create Cloud」「アカポン」両方のご登録はできません。
    Create Cloudの詳細についてはCreate Cloudサイトをご覧ください。

  • :招待した外部メンバーが、招待したプロジェクト内で「新しい赤入れファイルを作成」できません。どうしたら良いですか?

    :「新しい赤入れファイルを作成」する権限を付与してください。下記手順を参考にお試しください。
    1. プロジェクト一覧(サポートページの⑦)から招待したいプロジェクトの3つのボタンをクリックします。
    2. 権限一括設定を選択し権限ページに移動します。
    3. 権限ページの『権限』項目(サポートページの⑩※権限詳細)から権限を変更します。

    【権限詳細ポップアップについて】
    「赤入れ」にチェック:赤入れファイル一覧ページの左上部に『✚』ボタンが追加され「新しい赤入れファイルを作成」ができる様になります。
    「Project」にチェック:「赤入れ」権限及び「プロジェクト内で今後作成される赤入れに自動招待」されます。
    ※自社メンバーに対して「Project」をチェックした場合、「赤入れ」権限及び「プロジェクト内の全ての赤入れに自動招待」されます。

  • :社内のセキュリティ上、アップロードした校正データを「いつ」「誰が」ダウンロードしたか確認したい。

    :2024年1月時点では、校正(赤入れ)データのダウンロード履歴機能はございません。2024年4月頃に新機能としてリリース予定でございます。
    ・校正(赤入れ)データのダウンロード後、通知一覧に下記の情報が表示されます。
    ——-
    ●●さんが●●ファイルのアップロードデータをダウンロードしました。
    ダウンロード場所:●●ページ>●●バージョン
    ダウンロード元のIPアドレス:123.456.78.901
    ——-

top
page