無料で始める

「URL」「画像」「動画」アップロードができ、 修正箇所を複数メンバーと共有出来る動画・WEB修正ツール

便利機能 赤いれ・コメント

招待人数無制限なので、複数のメンバーと動画管理について情報共有できます。
使い方も簡単で、修正指示はワンクリック 動画の好きな箇所に行うことができます。 また、動画全体に対する修正指示も可能です。 修正内容は各プロジェクト内から確認できます。 さらに、過去バージョンも保存されるので 前回の修正箇所も確認(比較)できる便利なツールです。 招待人数無制限でプライベート・ビジネス動画 などの修正指示や管理が
簡単に「画面タッチ」で
操作が行える動画指示ツールです!

動画・WEBサイトの修正したい“場所・時間・内容”をワンクリック簡単操作

動画修正したい『場所・時間・内容』をワンクリック簡単操作

使い方・設定簡単!メンバー招待人数無制限!

動画赤いれ 動画赤いれ

動画赤いれ

画像&URL赤いれ 画像&URL赤いれ

画像&URL赤いれ

まずは10秒トライから!

無料で始める

1.簡単・時短・正確な修正

動画・WEBサイトの編集の知識が無くても、
WEB上で誰もが簡単にシーンごとにデザインなど 修正点を指定し伝えることができます。 クラウド上でデータ管理・簡単に 指示書が作成できるので 動画を毎回 ダウンロードして管理・確認する作業他、修正指示のために 毎回キャプチャ画像を撮って指示書を作る工程を削減することが出来ます。
簡単・時短・正確な修正指示

WEBサイトの赤入れ・コメント機能

WEBサイトはURLか画像アップロードで赤入れしたい画面を表示することが できます。URLの場合は、入力するだけでスクリーンショットが出力され、 赤入れ・コメントすることが可能です。「直してほしい」「間違い」「修正」箇所にワンクリックで訂正文章を入れるだけ!
簡単・時短・正確な修正指示

動画の赤入れ・コメント機能

動画をアップロードすることで、赤入れ・コメントすることが可能です。 視聴しながら修正したい箇所をワンクリックで訂正文章を入れるだけ。 動画形式を変換し、AVI・WMV・MP4・MOVの4つの形式でダウンロードすることができます。
簡単・時短・正確な修正指示

2.共同制作者の招待

公式サイト上で、共同制作したい方のメールアドレスを情報入力する だけで、簡単にプロジェクトに招待・追加が行えます。 動画・サイトの更新や修正指示等、全ての通知をアカポンから 直接自動メールで連絡することができるため、更新する度に メールを書いて報告する必要もありません。 メンバーの削除も行えます。
共同制作者の招待

3.バージョン管理可能

「過去の修正指示を確認したい」「やっぱり更新前の動画・サイトが良かった」 そんな時、修正前の動画にも簡単に遡って確認できます。 修正後の動画・サイトをアップロード(バージョンアップ)すると、修正後の 動画・サイトが新規バージョンとして、新たに修正指示(赤入れ・コメント)することができます。
また、これまで表示していた動画・サイト(赤入れ・コメント)が過去バージョンになります。過去のバージョンは、 赤入れ・コメントも含めて、すべて遡って見ることができます。
「完成ボタン」を押せば、その動画・サイトのバージョンが最終稿となり、 進捗も「完成」ステータスに変更されます。 複数の動画管理もラクラク。
バージョン管理可能

4.最大6TBストレージ

アカポンでは、無料プランでも500MBのストレージ容量をご提供して おります。有料プランでは「ミニマム」「ベーシック」「マスター」の ”使用したいストレージ容量によって選べる3プラン” をご用意しており、最大で年間6TBのストレージをご利用頂けます。例えば、ベーシックプランの場合、毎月200GBが加算されていきますので、年間で最大2.4TBのご利用が可能になります。毎月数十から数百件の動画を管理する制作会社様にも対応できるプランをご用意しております。
最大6TBの大容量ストレージ

5.制作代行サービス

アカポンでは、「WEBサイト」や「動画」の修正作業を、専門コーダーやエディターによる制作代行にも対応しています。しかも、修正したい箇所をアカポンで共有するだけ。後は制作依頼をするだけで修正代行が可能になります。「クライアントからの依頼」「自社用制作」などでの制作のリソース不足にとても便利です。

修正指示書が簡単に(サイト・動画版)

修正したい場所を
クリックするだけ
WEBサイトは画像をアップロードするかURLを入力するかどちらかで編集可能。 動画は再生中に修正して欲しい画面をクリックすると、動画が一時停止されメッセージ入力欄が出現します。あとは、そこに文字での指示や添付したいファイルをアップするだけ。
プロジェクトの共有
メールアドレスを入力するだけで、簡単にメンバー招待が行えます。招待人数はプランを変更することで増やすことができます。
確認用動画を簡単公開
動画の公開URLを生成する機能です。 AKAPONにログインせずに、修正した動画の確認が可能になります。 ※ネット上に公開される事はありません。 上長への確認や会議での視聴などに最適な機能です。
動画・WEBサイトのバージョン管理
「過去の修正指示を確認したい」「やっぱり更新前の動画・サイトが良かった」そんな時、修正前の動画・サイトにも簡単に遡って確認できます。
大容量ストレージ
最大6TBのストレージ容量を完備。 動画制作会社でも安心してご利用頂けるプロ仕様のストレージツールです。
編集代行業務
アカポンでは、「制作する時間がない」「編集人員が足りない」などの場合の、
編集代行いたします。

アカポン動作環境について

サイト動作環境

現在表示可能な画像形式は 「PDF」「JPG」「PNG」「GIF」になります。

「PDF」「JPG」「PNG」「GIF」

動画動作環境

現在表示可能な動画形式は 「WMV」「AVI」「MP4」「MOV」になります。

「WMV」「AVI」「MP4」「MOV」

動作環境

  • ※対応OS:Windows版、MAC版
  • ※スマートフォンからも操作可能ですが、PC(パソコン)での操作を推奨いたします。

まずは10秒トライから!

無料で始める

AKAPON(アカポン)とは?

アカポンを運営しております株式会社ヴェン.ンパニーでは、「システム 開発」「動画 制作」「ウェブサイト 制作」 「コンテンツ 運営」行っております。
ビジネスの中で培ったノウハウとお客様の声をもとにアカポンを開発いたしました。

アカポンは、サイトや動画の修正指示ツールとしてだけではなく、動画変換機能・ダウンロード機能・招待機能(共有)が人気の一つです。
(URLから自動キャプチャ・画像・映像データのアップロード機能付き)「直してほしい」「間違い」箇所にワンクリックで訂正文章を入れるだけ 「サイト制作」や「動画制作」の修正依頼や修正作業を行う時に一番時間が掛かるのが、依頼者であれば「指示書の作成」、制作者であれば「修正した箇所の報告書作成」ですよね。

今では「インターネット電話」「チャット」などでミーティングを行うケースが増えてきましたが、制作物の場合、 言葉(表現)や文字では伝えにくい事が多いですよね。その為、サイトや動画の修正箇所のキャプチャをとって、その画像をパワーポイントにアップしてコメントを入れる、なんて経験ありませんか? 企業間取引の場合、想像以上に多くの方が制作会社とのコミュニケーションに苦戦しているのが現状だと思います。

例えば、「伝えた修正点が正しく変更されていない」「指示した内容が反映されていない」「言葉の意味を間違ってとらえられた」「指示書が分かり難い」「お互い誤りに気付かない」「直すべき箇所(修整)がどこか分からない」などの問題点。 そこで、弊社では「動画コンテンツ」なら視聴しながら修正依頼ができる事、「ホームページ」なら画像やURLから簡単に修正指示ができる様に、依頼者と作り手のコミュニケーションの協力をさせて頂くツールとしてアカポン開発を行っております。

個人向けとして自信で撮影した動画(ビデオ・ムービー)編集などを初心者(個人)の方でも安心して使って頂ける様に、わかりやすいインターフェイスを心がけています。
BGMやナレーション音楽も聴きながら作業ができるので、エフェクトや音声、字幕のカットポイントにも注意しながら修正が可能になります。

今では、youtuberなど、YouTubeやFacebook、InstagramなどのSNSでたくさん使用されるようになった動画を、より分かりやすいものに作れる様にアカポンを通してお手伝いさせて頂ければと思っております。
iPhone・iPad・android(スマホ)からの操作も可能ですが、基本、PC(パソコン)からの操作をおすすめしております。※windows/Mac

1000万PVを誇る【フリーソフトコンシェルジュ.com】のランキングでも上位の人気ソフトです。

対応デバイスは、windows7 / windows 8 / windows10 / mac(apple)などに対応しております。

動画修正の使い方(操作・やり方解説)についてはこちら

WEB Siteの修正指示使い方(操作・やり方解説)についてはこちらをご覧ください。

また、弊社制作事業では「動画制作」「WEB制作」の製作実績が3000社を超える実績を持っておりますので、
会員様のご意見や、依頼者と制作者両面からの声をもとに開発に取り組んでおります。
今後も、「使いやすさ」や 「こんなツールがあったらいいな」を追求し制作及び開発に取り組んでまいります。